いつからピルの副作用は起きる?副作用が起きやすい時期と対策

ピルの困りごと

 

低用量ピルは薬でホルモンを調整し、体を妊娠状態だと錯覚させることによって卵胞を育てなくさせる(排卵をストップさせる)薬です。

人によって妊娠した状態の症状(つわりや頭痛など)は違いますよね。低用量ピルを飲み始めた時もそのように人によって違う症状がでます。

ピルを飲み始めてから副作用がでるまでの期間と、その期間に出やすいマイナートラブルな副作用を紹介していきます。

 

ピルの副作用以外のデメリットについてはこちら⇒【低用量ピル】ピルのデメリットについてつらつらと

 

低用量ピルの副作用のでる時期・でやすい期間とは?

 

低用量ピルを飲み始めた場合、副作用として感じる違和感・不快感・症状は様々です。よく言われるのが

・不正出血
・胃がムカムカする・気持ち悪い・食欲が減る
・体がだるくなる・眠くなる
・体重が増える・むくむ
・頭痛
血栓症

このような症状が現れやすいと言われています。血栓症については別記事について紹介するのでこの記事では除外します。

 

モナ
モナ

この記事ではいつ、どんな副作用の症状がでやすいのか、でるとしたらどんな症状なのか私の実体験の上で紹介します。

 

思いついた時期としては以下の4つです。

 

  1. 飲んですぐ副作用がではじめる場合
  2. 2~7日して副作用がでる場合
  3. 1か月経つまでずっと副作用がでる場合
  4. 3シート目くらいまでずっと続く場合

 

飲んですぐ副作用がではじめる場合

 

薬は吸収するのに、一般的に30分~1時間といわれています。

そのあと(私は2時間~くらいが一番感じやすかった。)から副作用と見られる症状がみられるのが一般的だと思います。

 

でやすい副作用として挙げられるのが

・胃のむかむか
・つわりのような気持ちわるさ
・頭痛

かな、と思います。

早く副作用がでる人はこの症状が多いようで、口コミで「ピルが合わなかった!」と言っている方はこの症状が強く、重い傾向がある印象です。

 

気持ち悪いさ(吐き気)を感じる場合は急に起き上がったり、夜寝ている時に気持ちが悪くなったりすることがあるかもしれません。

また、つわりのように特定の匂いに気持ち悪さを感じたり食欲の低下がみられることも。

 

稀に気持ち悪くて吐いてしまう方がいるようです。(低用量ピルだとそこまでの症状がでるのは珍しい)

2時間以内に吐いてしまったら、再度もう1錠飲んでしっかりホルモンを吸収させましょう。2時間以降なら吐いても一応は問題ないとされているので、再服用の必要はありません。

 

これらの副作用は、酷い人だと1~2か月続くことがあるようです。普段は感じなくても、生理前になると症状がでる場合もある様子。

 

モナ
モナ

ただ、低用量ピルを処方してくださるお医者さんも言ってるし、私自身の体験感としても、3シート(3か月分)飲み終わるころに体が慣れるせいか、ここに挙げた不快症状はピタっと治まることがほとんど。

 

ホルモン薬を外部から取り入れているので、それが体に馴染むまで続くようです。

これも自分の体質的に副作用がでやすいのか、ホルモンの種類が合わないのか、色々試さないと分からないのでとりあえず3シート飲むまで耐えます。

 

2~7日して副作用がでてくる場合もある

 

薬を飲んだ初日は出なかった副作用が、飲み続けることで出始めることがあります。

 

・胸の張り、ちくちく
・イライラ・頭がぼーっとする
・食欲の増減
・頭痛
・お腹、子宮あたりがちくちくする
・不正出血

 

これはピルを服用したユーザーが数日中に感じたマイナートラブルです。

ちなみに、それぞれ服用した全体人数の1%~15%以内ですので意外と少ない気がしますね。

 

また、程度にも差があって

あなた
ピルユーザー

すごくイライラする!1シート中ずっと!

という人もいれば、

あなた
ピルユーザー

飲み始めた3日目に胸がちくちくしたけど、数時間したら治まった。

というパターンの人もいます。

 

低用量ピルを飲み続け、ホルモンの量が増えていったからといって必ずしも副作用が起こる・増えるわけではないので「いつから起きます」「いつまで続きます」と言えないのがもどかしいところです。

とはいえ、そこまで恐ろしく重い症状がでるのは稀だよ、ということは分かっていて欲しいなと思います。

 

不正出血についてですが、ピルをはじめて飲む人は「生理1日目から飲むように」と指示される人が多いと思うので最初は分かりづらいかもしれません。

この場合の不正出血とは、

・生理が終わらずだらだらと茶オリ状の物がずっと続く
・急に茶色のおりもの~生理1日目くらいの少量の血液がパっとでる
ことをさしています。

私も不正出血が起きました⇒マーベロン28(Marvelon28) 【1箱28錠】を購入。私には合わなかった

 

「不正出血は問題はない」と受診時に先生が言っていると思うので、基本的には問題ないかと思います。めんどうだけど。

これも2か月以内になくなることがほとんどだそう。3か月目でも続くなら、受診時に先生に相談しましょう。

 

3.1か月経つまでずっと副作用がでる場合

1シート終わってもすっきり副作用がなくなった!とならないこともあります。

・不正出血
・頭痛
・眠気
・イライラ、落ち込みやすい
・肌荒れ
・生理前の食欲増進・体重の増加

 

1か月ずっと~というのはなかなか無いので判断が難しいですが、何となくすっきりしない。という時もあります。頭がボーっとする気がする、とかね。

 

私も、低用量ピルを飲み始めた最初の月はずーっと不正出血が続いていました。

⇒これは、1シートが終わって生理が始まり、2シート目に以降したらピタっとなくなりました。

 

生理が近づくとイライラしたり、眠気が強かったりするのも人によっては続きます。

モナ
モナ

私の体感としては、イライラ眠気はピルを飲む前よりも断然軽い。

これも、人によるかも知れませんがイライラ怠さ眠気などはピルを飲み続けることによって徐々に軽減している気がします。

新しいピルを飲み始めの1~2か月が、強く出がちな症状だと思いました。

 

肌荒れ、食欲に関しては「男性化」と言われる現象かもしれません。

男性化について私が感じてまとめた記事はコチラ⇒ピルの副作用で男性化?実際に起こる症状とメリット

気になる体重増加についてですが、食欲が増しているなら体重が増加しても仕方ありませんよね…。

「食べてないのに太った!」という人はむくみが原因かも!

 

3シート目までずっと続く場合

1~3の副作用のいずれか、または複数が3シート終わるまで続く場合があるかもしれません。

 

モナ
モナ

3シート終わるころになるとまた病院に新しいピルを貰いに行く頃だと思うので先生にしっかり伝えてくださいね。

「3シート目が終わったあと急にマイナートラブルが消えた!」という意見がある一方低用量ピルのホルモンの種類が合わないということもあります。

私もマイナートラブルが続いたピルはやめて違うピルにしました。

マイナートラブルが続いたピル⇒マーベロン28(Marvelon28) 【1箱28錠】を購入

 

体の違和感が続くのは辛いです。時には、医師に伝えても軽く流されてしまうこともあります。

だけど、辛い症状が続くのは心にも負担になるので食いついて先生に伝えてみてくださいね。

また、日本では手に入りづらい種類・世代のピルもあるのでそれらがいいという場合は個人輸入代行業者もあります。⇒輸入代行サービスについての感想

 

低用量ピルの副作用は怖くない!安心して使える

 

低用量ピルは毎日飲まないといけなかったり、副作用が心配だったり、使ったことがない人にとっては未知の領域だと思います。

 

ましてや副作用がいつ収まるかわからない。待つ時間は長いです。

 

悪いキーワードで検索しがちですが、そんな時こそパーっと外に遊びにでかけたり普段はやらないような自分へのご褒美をしちゃいましょう!

 

低用量ピルは怖くありません。実際に飲んで楽になることが多いんですよ。

  • PMSが軽減される→イライラ・気持ちの落ち込みが減る
  • 妊娠したかも…という不安が減る
  • 生理が軽減される
  • 子宮内膜症など、不妊の原因になる物はピルを飲むことによって防げることがある

日本ではピル=軽い女という意味不明な印象を受けることが多いようですが、海外ではピル=マナーともいわれることがあるくらいメジャーな薬です。

実際、学校で配られたり、未成年は無料で購入することができる国もあります。大人でも日本のように1シート3000円もの高い金額も必要ありません。

避妊目的だけでなく、肉体的・精神的な負担軽減のために飲むことを勧めています。

日本でも、それくらいメジャーになってほしいな、と切に願っています。

コメント