低用量ピル

婦人科のこと

はじめて低用量ピルを病院で処方してもらった時の話

低用量ピルは病院で処方してもらいます。 でも、病院で貰うのって何だか怖い・・・ というか恥ずかしいというか、未知の世界ですよね。 今でもピルを飲んでいると言うとびっくりする人がいるくらいの 田舎に住んでいる私にとって...
ピルの困りごと

いつからピルの副作用は起きる?副作用が起きやすい時期と対策

低用量ピルは薬でホルモンを入れ体を妊娠状態だと錯覚させて卵胞を育てなくさせる(排卵をストップさせる)薬です。ピルを飲み始めてから副作用がでるまでの期間と、その期間に出やすいマイナートラブルな副作用を紹介していきます。
輸入代行サービス

輸入代行サービスについての感想

輸入代行サービスってご存知ですか? 色々とニュースなどでも話題になったことがるので名前だけはご存知かもしれませんね。 「怪しい」と思うかもしれませんが、実際にきちんと利用すれば利点が大きいですよ。 今回は私「モナ」が低...
ピルの困りごと

低用量ピルを早く飲み過ぎてしまったときについて

今回は低用量ピルを予定よりも早く飲んでしまった時のお話です。 早く飲んでしまう、というのは 毎日飲む時間より早く飲んでしまった。 休薬期間をあけたとおもったら、日にちがずれてた。 ということかと思いますので、それでも大丈夫...
ピルの飲み方

ピルの避妊効果っていつからでるの?

ピルを飲み始めても、飲み続けていても 正直避妊に効果があるのか?効いているのか? わかりにくいですよね。 今はもう飲み続けているので避妊効果は疑っていませんが、 最初の頃は生理がくるまでドキドキしていました(笑) ...
世代別のピル

第四世代ピルの特徴まとめ

第四世代ピルの大きな特徴は、 なんといっても配合してあるホルモンの量が他のピルに比べて圧倒的に少ない点です。 ・第四世代ピルはドロスピレノンというホルモンが配合されていること ・エストロゲンの入っている量がほかの世代のピル...
世代別のピル

第三世代ピルの特徴まとめ

  第3世代のピルは「デソゲストレル」 という黄体ホルモンが主に使われているのが特徴です。 第2世代ピルの避妊効果の高さは維持しつつ、 男性化(多毛化、ニキビなど)を抑えています。 第1世代と第2世代のピルの欠点を克服...
世代別のピル

第二世代ピルの特徴はコレだ!メリットとデメリットと使用感

第2世代ピルは他の世代のピルとどう違うの?自分に合ったピルを探している方はじっくり読んで自分が求める使用感を吟味してみてね!
女性ホルモンについて

女性ホルモンの種類って何?何個あるの?

女性の体から出る女性ホルモンは大きくわけて2つ。 ピルの詳しい説明を見ていると、ホルモンの名前が色々でてきて わかりにくいですよね。 なのでまとめてみました! 辞書として使ってください。 女性ホルモンの種類 ...
世代別のピル

第一世代ピルの特徴まとめ

第一世代ピルは1960年代からアメリカで開発され、 今も多く使われている低用量ピルです。 第1世代ピルは、黄体ホルモンとして一番最初に開発された ノルエチステロンを使用したピルです。 第一世代のピルの種類 ...