はじめて低用量ピルを病院で処方してもらった時の話

婦人科のこと

 

 

低用量ピルは病院で処方してもらいます。

でも、病院で貰うのって何だか怖い・・・

というか恥ずかしいというか、未知の世界ですよね。

 

今でもピルを飲んでいると言うとびっくりする人がいるくらいの

田舎に住んでいる私にとっては

ピルを貰いに行くのはちょっとハードルが高いんです。

 

少しでもピルを貰いに行く人の参考になれば・・・

と思って自分の体験を書きました。

 

ピルを病院で貰った時の話

 

はじめて低用量ピルを貰ったのは19歳の時

 

まず、私は低用量ピルを避妊のために求めていました。

それは「コンドームを使うとものすごく痛かった」からです。

まともに性行為もできずw

今の旦那(当時の彼氏)と付き合ったあたりで友達に相談しました。

 

その時に「低用量ピルがいいんじゃない?」と言われて、

今まで知ってはいたが何となく手を出さないでいたピルを飲んでみようかと悩み始めました。

 

ピルの存在は知っていましたが、

婦人科を受診するハードルがあまりにも高いのと

値段が(当時)インターネットなどには載っていなかったので、足を踏み出せませんでした。

旦那にも「そこまでして出来なくてもいいよ」と言われていましたが

 

痛いのはイヤだったんです(涙)

それに、やっぱり妊娠の怖さはありました。

もともとピルの存在は知っていましたが

使っている人はごく少数だと思っていました。

 

実際、私が産後に仕事復帰する時に先輩に

「ピルを飲み始めた」という話をした時
はっきりとは言いませんでしたが「そこまで・・・」という反応でした。

今でも低用量ピルに対してはみんな偏見や嫌悪がある人もいます。
特に年齢があがるにつれて、ですね。

なので私は自分の親にも服用していることを言っていません。

 

はじめていく婦人科での診察。ピルの処方箋

 

 

そんなこんなでピルを貰いにいきました。

当時は親の扶養でしたので、保険証を使って・・・

(年に1度保険証を使った履歴が載ったハガキが送られてくるので

内緒で使ってもたぶんバレます。あれ、私バレてたのかな?(笑))

 

まずは受付で何の為に受診に来たのか(こっそり)聞かれ、問診票を渡されました。

産科はない個人クリニックでしたので

年齢層が高めでちょっと居心地は悪かったです。
(※これも、当時は若かったので何となく見られてる気がしていただけ。

実際はみんなお互い無関心(に装っている?)です。)

 

問診票にかなり詳しく生理の日数や最終月経日など書く

ので覚えていない人は一応メモしていった方がいいと思います。

服用歴、病歴などは隠さずにしっかり書きましょう。

確かピルを服用したい理由なんかも質問であったような気がします。

問診票を提出し、中に呼ばれて先生と対面しました。

そこの先生は結構高齢でしたが穏やかな先生で、

話していてすごく安心した覚えがあります。

 

まずは血圧の測定をし、

先生から問診票にあった内容を最後詳しく聞かれました。(病歴は特に)

 

そして低用量ピルの服用方法、飲み忘れた場合のこと、

副作用のことを教えてくれました。

次の受診日の大体の日にち(ピルが終わる前に来る、とか。)を伝えられて

低用量ピルのパンフレットのような物も渡された気がします。

 

それでピルを受け取っておしまい。

 

もしかして内診とかするのかな?と心配していたけど、杞憂でした・・・。

それに結構あっさり貰えて(当たり前ですが)安心しました。

ただ、ピルの飲み方が意外と複雑で心配だった記憶があります(笑)

金額は初診料も込み+低用量ピル3シートで1万円ちょっとだったような。

そこは1シート3000円(税抜き)でした。

 

飲み始めてから~副作用など

 

正直、これはあまり覚えていません(汗)

覚えているのは

親に見つからないようにしないと、というのと

性行為が苦痛なくできるってサイコー!でした(笑)

 

まあ、つまり気になる副作用はなかったんだと思います。

今思い返せば、この時期ってちょっと太っていたのは

もしかしたらピルの影響だったのかも。下半身太りだったし。

 

実際のピルの写真はこちら

病院で貰ったのはトリキュラー錠28 です。

 

 

 

三相性のピルになります。
色の違いがホルモンの量の違いになります。

 

この三相性のピルは飲む順番(飲む色の順番)が

大切なので番号通りに飲みましょう。

 

一番下の列の大きめの白の錠剤が「偽薬」になります。

※ホルモンが含まれていない錠剤。

ホルモン含有の錠剤が終わったら次のシートまで

1週間あくので次を飲み忘れないようにするために飲みます。

この偽薬が入っていないピル(トリキュラー錠21)もあります。値段は変わりませんw

 

このようにカレンダーシールがあって、

飲み始めた曜日(生理開始日)を薬剤の上の所に貼っておけるので

飲むときに分かりやすいです。

私は避妊目的でしたし、副作用も特になったのでずっとトリキュラーを使っていました。

病院によって、目的によって、副作用などによっては

違う種類のピルを出されると思います。

 

しかし貰う時の病院での様子などは

大した違いはないと思うので初めて貰う人は参考にしてください。

 

コメント